任意保険基準

電卓任意保険基準は、自動車の運転者が加入している任意保険会社が提示する慰謝料のことです。任意保険基準は、自賠責基準弁護士基準と違い、慰謝料金額に差があります。それは、保険会社がさまざまな条件で保険商品を販売しているため、任意保険基準だからいくらという目安がないのです。

任意保険基準は計算方法を公表していないため、実際の計算は保険会社によって異なる部分もあると予想されます。これまでの判例から自賠責基準よりは高く、弁護士基準より低いという推測がされています。しかし、すべての任意保険基準が自賠責基準より高いわけではなく、保険内容や状況によっては自賠責基準と変わらない金額を出してくることもあります。

任意保険基準は、被害者にも計算法が公開されないという情報があります。保険会社としては、なるべく多額のお金を動かしたくないのが本音です。そのため、最初は低めの金額を提示してくる可能性があります。自賠責基準と比較するためにも、慰謝料は提示されるままではなく弁護士に相談して自賠責基準の金額も出してもらい、任意保険基準で出された金額と照らし合わせて誠意がある金額かどうかを見極める必要があります。これを怠ると、低めの慰謝料で解決されてしまうので注意してください。